読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいきっちゃんの日記

中小企業診断士(一次)→行政書士→養成課程→仮計画(H30~,AP,Web,社労士...)

読書メモ - クリエイティブ・マインドセット(トムケリー&デヴィッドケリー)

・3つの要因(ビジネス・技術・人間)。 ・アイディアの他家受粉。 ・子供の怖がるMRI→遊園地のアトラクションのような外装 ・共感によるアプローチこそが、クリエイティブな解決策につながる。 ・Step[1]着想→Step[2]統合→Step[3]アイディア創造と実験→Ste…

読書メモ - ビジネスのためのデザイン思考。

・デザインの過程は、絶え間ない対話の連続。 ・知識社会の知識デザイン。ディスコンストラクション(脱構築)。 ・技術ではなく、人間を中心に据える。 ・デザインは、「頭・心・体」を用いた直感的思考である。 ・仮説が重要(いち早く失敗できる) ・グラ…

チームの力を増幅させる4原則。

[1]有能な人材を引き寄せる磁石になる。 [2]やりがいのある挑戦・課題を見つける。 [3]さまざまな意見、活発な議論を奨励する。 [4]当事者意識を持たせ、その成功に投資する。

イノベーション・チームを育てる6原則。

[1]お互いの強みを知る。 [2]多様性を活かす(意見の相違を歓迎する)。 [3]プライベートをさらけだす(人生経験も糧に)。 [4]仕事上の関係の「関係」部分を重視する。 [5]チームの体験を事前に構築する。 [6]楽しむ!

カラオケ・コンフィデンス

・ユーモア、センスを忘れずに。 ・他人のエネルギーを活用する。 ・上下関係(周り)を気にせずに。 ・チーム、仲間を信頼する。 ・評価を後回しにする。

読書メモ - デザイン思考が世界を変える(ティム・ブラウン)。

・重要なのは目の前の課題解決ではなく、方向性を探り示すこと。 ・人間中心の世界観を描く。 ・思考プロセスの上流に、デザイン思考を。 ・デザインは(デザイナーに任せておくには)重要すぎる。 ・課題の冒頭、異分野連携チームを立ち上げる。 ・「着想」…

デザイン思考、6つのアプローチ原則。

[1]最善のアイディアが生まれるのは、組織に実験を行う余裕があるとき。 [2]変化し続ける外的要因に触れ続けている人こそ、その対応に適していてかつ意欲を持つ。 [3]アイディアの良し悪しは、アイディアの発案者に基づいて判断してはならない。 [4]口コミ(…

行動するための5つの刺激。

[1]助けを求める。 [2]周囲からの圧力を生み出す。 [3]聞き役を集める。 [4]本気でやらない(リラックスしてやる)。 [5]ハードルを下げる。

問題の枠組みをとらえなおす5つのテクニック。

[1]明白な解決策から離れる。 [2]焦点・視点を変える。 [3]真の問題を突き止める。 [4]抵抗や心理的な否定を避ける方法を探す。 [5]逆を考える。

クリエイティブな力を伸ばすために心がけたい8つのこと。

[1]クリエイティブになると決意する。 [2]旅行者のように考える。 [3]「リラックスした注意」を払う。 [4]エンドユーザーに共感する。 [5]現場に行って観察する。 [6]「なぜ」ではじまる質問をする。 [7]問題の枠組みをとら捉え直す。 [8]心を許せる仲間のネ…

価値提案ステートメント(ジェフリー・ムーア)。

1.ターゲットユーザーは誰か。 2.彼らの十分に満たされていないニーズは何か。 3.新しい製品・サービスはどのようなものか。 4.ユーザーにとってのメリットは何か。 5.ユーザーは、なぜ競合他社の製品・サービスよりも、それを選ぶのか。

デザインイノベーション。7つのモード。

・目的を見出す。 ・コンテクストを知る。 ・人々を知る ・インサイトをまとめる。 ・コンセプトを探求する。 ・解決策を練る。 ・製品・サービスを実現する。

読書メモ - 実践デザイン・シンキング(日経デザイン)

・既存の延長ではなく、問題を発見してゼロベースから発想する。 ・「議論の発散」と「議論の収束」 ・[1]小さく生んで大きく育てる[2]全社員を巻き込む[3]成果を出す ・アイディアスケッチの手法(要確認) ・トップを含むチーム全員が、初期段階から方向性…