だいきっちゃんの日記

「ヒト」と「本」と「音楽」がスキです(中小企業診断士・行政書士...)

同級生からモチベーションをもらった。

今年は、同窓会的なイベントやタスクが多く開催される年になっています。 自分の年齢がそういう頃合いになってきたというのもあるんでしょうね。 (全員ではないけれど、子供がある程度は大きくなったタイミング?) で、何十年ぶりかに同級生にお会いするん…

「あなたは、この一年何をしましたか?」

オノヨーコさんの言葉を、以前「smashmedia(河野武さんのブログ)」で紹介されているのを拝見した時から、自分に問うよう心がけています。 (「年」の部分は、ほかの期間を設定してもよいのかもしれないけど、「年」がちょうどよい気がする) 周りに公言し…

現業務のクロージングと、養成課程の準備(課題)。

東京行きまで、2週間ちょっととなりました。 東京校で使用するテキスト(直近2週間分)は、8割ほど目を通しました。 とりあえず、全部ひと読みした後、事前課題に取り掛かる予定です。 2つ課題があるうち、財務には軽く手を付けはじめているんですが...…

色々あった(?)週末。

先週末は、自分のことではなく、自分の周り(外部環境)で、色々と変化があることを知りました。 自分の半年研修がちっぽけになるとは申しませんが(笑)、みんな色々あるんだなと。 で、予習に関して。日曜日は、午前中はテキスト読み。午後は財務をひさし…

2週間分のテキストが届きました。

先日、2週間分のテキストが届きました。>養成課程 テキストに軽く目を通すと...いよいよという感じがしてきました。 「不安半分、楽しみ半分(楽しみと感じる方が大きいかな)」ではありますが、時間に許す限りしっかり準備を整えて、開講を迎えたいと思っ…

いよいよ3月が近づいてきた。

気づけば、2月も残りあと2日。 2月は、本当にあっという間に感じますねぇ。 3月下旬の、東京への引っ越しに向けた準備は、まだほとんど手つかずといった状況。 基本、独り身で半年だけですので、足りないものに気づいたらあっちで買えばいいや、くらいに…

読書メモ - ビジネスのためのデザイン思考。

・デザインの過程は、絶え間ない対話の連続。 ・知識社会の知識デザイン。ディスコンストラクション(脱構築)。 ・技術ではなく、人間を中心に据える。 ・デザインは、「頭・心・体」を用いた直感的思考である。 ・仮説が重要(いち早く失敗できる) ・グラ…

合格証が届きました。 > 平成28年度行政書士試験

昨日(2月20日)、行政書士試験の「合格証」が届きました。 これで、ひとまず、昨年色々とトライした結果がすべてでそろったことになります。 ひとまず現時点で考える今後について簡単に。 ・当面は、3月下旬から始まる「中小企業診断士(養成課程・半年)」…

番号ありました&通知届きました。 > 中小企業診断士(養成課程)受講決定通知書

番号見つけるまで、ドキドキしましたが、何とか無事「中小企業診断士(養成課程・面接審査)」の合格番号を見つけることができましたので、改めてこちらにてご報告させていただきます。(「平成28年度行政書士試験」の時と違い、うれしいというよりも正直…

番号ありました。

また詳細は明日以降に書くとしまして、ひとまず3月下旬からの東京行きがほぼ決まりました。 準備期間は40日ほどということで、多分あっという間かなとも思いますが、ぼちぼち取り掛かりたいと思います。 ではでは、取り急ぎ。

チームの力を増幅させる4原則。

[1]有能な人材を引き寄せる磁石になる。 [2]やりがいのある挑戦・課題を見つける。 [3]さまざまな意見、活発な議論を奨励する。 [4]当事者意識を持たせ、その成功に投資する。

イノベーション・チームを育てる6原則。

[1]お互いの強みを知る。 [2]多様性を活かす(意見の相違を歓迎する)。 [3]プライベートをさらけだす(人生経験も糧に)。 [4]仕事上の関係の「関係」部分を重視する。 [5]チームの体験を事前に構築する。 [6]楽しむ!

カラオケ・コンフィデンス

・ユーモア、センスを忘れずに。 ・他人のエネルギーを活用する。 ・上下関係(周り)を気にせずに。 ・チーム、仲間を信頼する。 ・評価を後回しにする。

D4D(デザイン・フォー・デライト)の3原則。

[1]顧客に深く共感する。 [2]幅を広げて、絞り込む。 [3]顧客とともに、素早く実験を行う。

読書メモ - デザイン思考が世界を変える(ティム・ブラウン)。

・重要なのは目の前の課題解決ではなく、方向性を探り示すこと。 ・人間中心の世界観を描く。 ・思考プロセスの上流に、デザイン思考を。 ・デザインは(デザイナーに任せておくには)重要すぎる。 ・課題の冒頭、異分野連携チームを立ち上げる。 ・「着想」…

番号ありました(歓喜)&通知が届きました。 > 平成28年度行政書士試験

番号見つけるまで、ドキドキしましたが、何とか無事「平成28年度行政書士試験」の合格番号を見つけることができましたので、改めてこちらにてご報告させていただきます。 ・全体の合格率は、9.95%だったようです(大方の予想通り(?)昨年よりも少し難化…

デザイン思考、6つのアプローチ原則。

[1]最善のアイディアが生まれるのは、組織に実験を行う余裕があるとき。 [2]変化し続ける外的要因に触れ続けている人こそ、その対応に適していてかつ意欲を持つ。 [3]アイディアの良し悪しは、アイディアの発案者に基づいて判断してはならない。 [4]口コミ(…

今を生きる。

「今を生きずにどこを生きる。ここを生きずにどこを生きる。」 日々の雑務に押し流されそうになったとしても、少し先を見て見失わずに、日々を生きたいと思う今日この頃。とりあえず、2/14の結果次第でだいぶこの先が変わってくるので、そこまでは、とりあえ…

心に響く動画を作る7つのコツ。>アマチュア向け

[1]台本を用意する。 [2]ナレーションを利用する。 [3]撮影リストを準備する。 [4]照明・音に注意を払う。 [5]視覚的なリズム・ベースに注意を払う。 [6]早めのフィードバックを得る。 [7]短ければ短いほど良い。

今年(2017年)もよろしくお願いいたします&今年やること(目標)決めました。

年末年始の時間を用いまして、2017年の目標設定をいたしました。という訳で、備忘録を兼ねまして、今回の書き込みに残しておきたいと思います。 [1]「会う」をテーマに、「直接会う機会」を大事にする。 [2]今年3月からの東京(半年研修(予定))で全力出…

行動するための5つの刺激。

[1]助けを求める。 [2]周囲からの圧力を生み出す。 [3]聞き役を集める。 [4]本気でやらない(リラックスしてやる)。 [5]ハードルを下げる。

問題の枠組みをとらえなおす5つのテクニック。

[1]明白な解決策から離れる。 [2]焦点・視点を変える。 [3]真の問題を突き止める。 [4]抵抗や心理的な否定を避ける方法を探す。 [5]逆を考える。

クリエイティブな力を伸ばすために心がけたい8つのこと。

[1]クリエイティブになると決意する。 [2]旅行者のように考える。 [3]「リラックスした注意」を払う。 [4]エンドユーザーに共感する。 [5]現場に行って観察する。 [6]「なぜ」ではじまる質問をする。 [7]問題の枠組みをとら捉え直す。 [8]心を許せる仲間のネ…

「やりたいなあ」とぼんやり思っていることを「実行に移す」ための(オレ的)2つの方法。

「実行にうつすって、なかなかできないですよね」 自分は、年明けにその年の目標をブログで宣言する等(内容はひとまず置いておいて(笑))、比較的そうしたことを心がけるようにしているからか、まれにそんなことをご質問いただくことがあります。 で、ア…

(メモ)ブランディングcafe(景山直恵さん&新山直広さん)。

<直恵さん> ・デザインをしていたが、出産を機に保険勧誘を目指すも、仕事のつながりから、そのまま25年デザイン業界に。 ・15年はひたすら仕事に注力。ブランディング(女社長・バリバリ・やり手) ・デザインコンサル業務(コンサル、ディレクション、…

いよいよか、という感じのことがありました。

いつか来るだろうという出来事ですが、ついに来たかという感じのことがありました(抽象的でですいません)。 いつもの口癖のようになってしまうかもしれませんが、自分以外のことはコントロールできないのが常。 自分は、自分ができることを自分なりに取り…

価値提案ステートメント(ジェフリー・ムーア)。

1.ターゲットユーザーは誰か。 2.彼らの十分に満たされていないニーズは何か。 3.新しい製品・サービスはどのようなものか。 4.ユーザーにとってのメリットは何か。 5.ユーザーは、なぜ競合他社の製品・サービスよりも、それを選ぶのか。

デザインイノベーション。7つのモード。

・目的を見出す。 ・コンテクストを知る。 ・人々を知る ・インサイトをまとめる。 ・コンセプトを探求する。 ・解決策を練る。 ・製品・サービスを実現する。

ひとはひと。オレはオレ。

コントロールできるのも、おのれのみ。 資格的な勉強は一息ついてますが、今まで気になっていた本をガシガシ読んで過ごしていますよ。 というわけで、生存報告兼ねまして(笑)しばらくは淡々といきたいなと思います。 ではでは。

読書メモ - 実践デザイン・シンキング(日経デザイン)

・既存の延長ではなく、問題を発見してゼロベースから発想する。 ・「議論の発散」と「議論の収束」 ・[1]小さく生んで大きく育てる[2]全社員を巻き込む[3]成果を出す ・アイディアスケッチの手法(要確認) ・トップを含むチーム全員が、初期段階から方向性…