だいきっちゃんの日記

中小企業診断士(一次)→行政書士→養成課程→仮計画(H30~,AP,Web,社労士...)

運も実力のうち、なんだろう。

自分、受験予定はありませんが、今年の社労士試験は過去と比較するととんでもない(低)合格率(2.6%!!!)だったとのこと。

(※一応、職場にトライしている方がいたので、他人事とは思えませんでした...)

 

www.sharosi-siken.or.jp


診断士試験に絡み、ここ一年ほど士業・資格関連の情報収集をしてきた中で、ほんと痛感するのがタイトルの件でございます。

ただ、いえるのは、諦めずにトライし続ければ、高確率で道は開けるということ。
(大体どのような試験も、概ね数年周期で難易度の波がありますしね)

自分の中では、なんとなく「3年」を一区切りとして、少しギヤを上げたままにしておきたいなと思っているので、「応用情報技術者(4月)」「行政書士(11月)」に向けて、いましばらく各種取り組んでいきたいなと思っています。

ではでは、また。